浜松市の子供のいじめ対策

 

浜松市の探偵!アビイ・ロード女性探偵社は子供のいじめ問題に真剣に取り組んでいる浜松の女性探偵社です。

虐め問題の対策方法をご参照下さい

子供のいじめ問題は早急な相談・発見・対処です。

子供のいじめでの自殺や犯罪低年齢化が社会問題となっております。最近では、いじめより酷い、親の虐待や放置などの行為で幼い命が奪われる事件をニュースや報道で耳にすることが多くなりました。子供を持つ親としては、常識の無い親や子供のモラルの無さに憤りを感じてしまいます。子供の未来を輝かせるのも潰すのも親の責任です。お子さまに関して不安を感じているあなた!どんな些細な事でも構いません。早期相談・早期発見・早期対処こそが、子供たちが輝く未来へと羽ばたいていけるのです。

幼い時期にいじめられた記憶は一生消えない!

皆様はご存知でしょうか?

最近のいじめは昔とは違って陰険で卑劣なことを。 私が若い頃のいじめと言えば、不良たちが弱いものを暴言や暴力で威圧的に虐めることが多くありましたが、今のいじめは性質がまったく違うようです。

毎日、数多くのご相談が寄せられますが、その中で数年前ですがある中学生の女の子と知り合いました。

相談内容は、学校内での陰険ないじめでした。

その女の子の場合は、教科書への「死ね」「ブス」「気持ち悪い」などの落書きや女子のクラスメイトからのLINE(ライン)への中傷的な言葉や暴力、すなわち、仲間はずれでした。そりゃ毎日辛い日々を送って来たと思います。親にも友人にも誰にも相談できず。最終的に私に頼ってきたわけです。

毎日、毎日、「探偵のお兄ちゃん助けて」「死にたい」「またリスカしちゃった」など電話やメールで来るたびに励まし続けたのが昨日のように思えます。

結局、この女の子のガンバリで無事に中学校を卒業し、今では、女友達もでき高校生活を楽しんでいるみたいです。すなわち、この女の子は自分自身の力でいじめに勝ったわけです。

ただ、私が許せないのが学校側の対応です。

私からのアドバイスで、この女の子は担任に何度も何度も相談したけど、担任は知らんぷり。私の印象では学校側はいじめを無くすどころかいじめを封じ込めたいとしか思えなかったのです。

そんなんじゃ!いじめなんかなくなるはずがありません。

TVやニュースでいじめでの自殺を耳にするたびに心が痛むのは私だけではないと思います。

みんな同じ気持ちだと思います。だからこそ…愛する子供たちをいじめから守るのは私たち大人の責任なのです。ご両親が注意深く子供たちを見守っていても、その隙間でいじめは身を潜めているかもしれません。最悪な事態を避ける意味でも今すぐにご相談ください。
  

 学校が信じれない世の中!子供たちを救うのは親の義務です。



Copyright (C) ,探偵浜松=アビイ・ロード女性探偵社, All rights reserved.

 

▲このページのトップに戻る